猫と肉球建築士

猫たちが快適に暮らせるように工夫を凝らした家のことや,DIYの紹介とその他の雑談


猫と肉球建築士
~猫たちへささげるDIYブログ~
へようこそ!

本当の上から入る猫トイレ

うちの猫トイレは以前紹介した猫ダイニング下のトイレのほかに、二階の廊下の突き当たりにも置いています

f:id:nikkyu-ken:20190907192654j:image

今回はこちらが二階の猫トイレの設置場所を大改造します

 

猫が苦手な方が家に来ることもあるので、猫たちを隔離できるようにケージを出しっぱなしにしていました

このケージは既製品だけど、木製で高さもあって気に入っていました

そのケージの中に緊急用のトイレも置きっぱなしにしていたんですが

『おしっことウンチは混ぜるな危険』という謎のポリシーを頑なに守るあおちゃんが頻繁にケージ手前の床にウンチをしてしまうので困っていました

それだけではなく、ケージの中にあるので掃除の時の作業性がすこぶる悪かったんですよ

 

そこで、今回ご紹介するのがこちら

f:id:nikkyu-ken:20191008201937j:image

ケージを取っ払って、上から入る猫トイレを作りました

 

上から入る猫トイレと言ったらアイリスオーヤマの製品を我が家でも使っていましたがね

アイリスオーヤマ 上から猫トイレ オレンジ レギュラー

アイリスオーヤマ 上から猫トイレ オレンジ レギュラー

 

わりと砂は散らかるし、あおちゃんが蓋にウンチして転がしてしまうし、何より猫たちにとっては出入りがしづらそうで不憫でした

 

そこで、上から出入りするというアイデアを継承しつつ、より快適に出入りできて、かつ砂の散乱を抑制しまた、あおちゃんのウンチ問題も緩和するべく久しぶりに日曜大工です

f:id:nikkyu-ken:20191008204859j:image

f:id:nikkyu-ken:20191015192948j:image

これが我が家の正真正銘の上から入る猫トイレです

自宅の設計当時から窓の下に猫トイレを置く予定だったので、排気ファンも既に付いています

木材は例によって構造用合板24ミリ

扉も同材をスライド蝶番で固定して

中のトイレはこれまた例によってニトリの衣装ケースです

 

果たして、出入りしやすくなったのか

f:id:nikkyu-ken:20191015193312j:image

だんくん

そっち方向だと多分、入りづらいです

f:id:nikkyu-ken:20191015193637j:image

まあ、何回か出入りするうちにコツを掴んでくれるでしょう

 

ちなみに前述したあおちゃんのウンチはみ出し問題はと言うと

床ですることはなくなりましたが、このトイレの箱の上でしています

せめて箱の中でしてくれれば、ファンで排気されるから臭いが広がることもないんですけどね

あとクリアのつや消しニスを塗ってはいるものの、木材なので完全に綺麗には掃除できませんし、だんだん汚れや臭いが蓄積されていきそうです

と言ったところが今後の課題です

 

完成後は三匹とも1階の猫トイレも2階の猫トイレもまんべんなく使用してくれているようです

形が変わっても、砂が敷いてあればトイレだと認識してくれるんだから猫ってやっぱり綺麗好きなのか

それとも場所に対するこだわりがあるのか

 

1階の猫トイレにいたっては、最近離乳食が進む息子のオムツのゴミ箱から、ほのかに臭いが漂ってきているはずですが、まだまだ根強い人気を誇っています

f:id:nikkyu-ken:20191016195307j:image

左下にあるのがオムツ兼猫トイレのゴミ箱で、写真の右側に排気ファンが付いています

www.its-cue.com

 今回リニューアルした2階のトイレについて今後の展望としましては、猫のケージを取っ払ってしまったので、代わりにこのトイレの上に猫部屋を増設するつもりです。

f:id:nikkyu-ken:20191016200552j:image

あと、使わなくなった既製品の猫トイレが四つも溜まってしまったので早く処分しなきゃです。

いつになるかはわからないですけど