猫と肉球建築士

猫たちが快適に暮らせるように工夫を凝らした家のことや,DIYの紹介とその他の雑談


猫と肉球建築士
~猫たちへささげるDIYブログ~
へようこそ!

テレビ番組でちょっとだけ紹介されました

テレビの取材の申し込みがあった件について
忘れないうちに書いておきます.

実は,うちの猫ダイニングがテレビで紹介されました!
映ったのは一瞬だけですけどね.

f:id:nikkyu-ken:20190627213501p:image
「猫専用の水飲み場を作ったお宅もあるよ」って趣旨の紹介でした.

2018年6月からDIYについてのブログを始めたんですが,
3つ目の記事「うちの猫ダイニングの詳細解説」
を書いた直後に取材の申し込みがありました.
生き物にサンキュー!!の制作スタッフと名乗る人物曰く
「猫のためのリフォーム特集で取り上げさせて欲しい」
との事でした.

正直,はじめは半信半疑でした.
だって,それまで誰も書き込まなかったコメント欄にいきなり
メールアドレス付きで書き込みされてんですよ?
それも,まだブログを始めたばかりの、
アクセスも1日あたり1~2人しかいない弱小ブログになぜ?
(投稿が滞っている今現在の方がアクセス数は少ないですけど)

 

「新手のビジネス勧誘か?!」
って思うのが普通でしょ?
でもその反面,
「やっぱうちの猫ダイニングは優れものだから、
テレビの人も紹介したくなっちゃうんだろうなぁ」
とか少し誇らしげな気分になっちゃったりしてました.
私は建築家の廣瀬さんのアイディアを真似ただけですけどね.

なにはともあれ,取材の申し込みがあった事は光栄なことです.
この猫ダイニングのアイディアがもっと世に広まれば,
日本中の猫たちの幸福度の向上にも貢献できるし,
うちの猫たちのかわいさを地上波で爆発させてやろうと
取材を受けて立つことにしました.

f:id:nikkyu-ken:20190627213653j:image
f:id:nikkyu-ken:20190627213650j:image
f:id:nikkyu-ken:20190627213646j:image

これが爆発するほどの可愛さをほこるうちの猫たちだ!

さて,指定されたアドレスにメールを送ったところ,
ちゃんと返事がきました.
「どうやら本当に番組制作の人っぽいぞ」
(田舎者はテレビと聞くとすぐ信じちゃうからね)

メールでのやり取りを何度かして,どうやら取り上げてもらう事になりました.
妊娠中の妻のつわりがひどかったので,現地での取材は
残念ですけどお断りさせてもらい,
指定された動画を何通りか撮影して(多分,6パターンくらいだった)
6月24日にデータを送りました.

さて,小心者の私はしばらくの間
「いつ放送されるのかなぁ」
とヤキモキしながらテレビの前で放送を待ちました.

しばらくすると番組ホームページの「次回の放送案内」が
「リフォーム特集」から「大型犬特集」に差し替えられていました.
「あれ,リフォーム特集の企画は無くなったの?」
とモヤモヤしていると7月11日に放送された内容は
まさしく「大型犬特集」でした.

「なあんだ,結局映らなかったよ」
と落ち込んでいた放送の2日後,担当の方から改めてメールで
猫ダイニングに関する質問がありました.
「どうやら,次回の放送に持ち越しになっただけみたいだな」
と勝手に納得して,7月18日の放送を見てみたら,
「犬と猫特集」
これにも映りませんでした.

結局,リフォームについての特集が放送されたのは
取材の申し込みから5週間後の7月25日でした.

そのころの私はもうテレビを熱心に見てなかったので,
放送があったことにも気付かず,たまたま番組を見ていた友達から
「見覚えのあるタイルの壁と猫が映ってたよ!」
というLINEが送られてきて初めて知ったのでした.

 

3匹とも写っている動画も送っていたのですが,

結局ほのちゃんだけがテレビデビューを果たしました.
可愛そうなので,だんくんとあおちゃんの動画はここにUPしときます.

動画をもっとご覧になりたい方は下記のチャンネルへ!

YOUTUBE始めました↓
猫ダイニングでの食事や水飲み(猫専用のごはんスペース)

 

~テレビの取材の申し込みについての感想・反省~
視聴者参加型の番組制作はテレビに映りたい視聴者と、
ネタを集めたい制作者とのギブ&テイクで成り立っているだなと思いました.

だから,もっとがっついて行く方が盛り上がったかなとも思いました.

「いつ放送されるかイチイチ質問するのはちょっとダセェよな」とか
「ここで謝礼とか要求したらドン引きされるよな」とか考えて,
変な見栄を張ったせいで,放送を見逃してしまったので,
今度からは,ちゃんといろいろ質問しようと思いました.

あ,でも番組打ち切りだ.
パンサー尾形さん,好きだったんだけどなぁ.(※ご存命です)